簡単エクササイズで10年前の元気なほうれい線へ♪

加齢によるシワやたるみを隠すために、どんどんコスメにつぎ込むお金だけ増えていっていませんか?確かに毎年毎年、各社の開発努力によりたくさんの優秀コスメが生み出されていますが、それらに頼りきりの生活はもうやめましょう。お金も時間もかけることなく10年前のわたしの顔に戻れる、簡単な「顔エクササイズ」これから紹介します!

みんなの敵!ほうれい線の深い溝を消す!

ほうれい線は表情のシワの上に、脂肪や老廃物やたるんだ皮膚がおおい被さって生まれます。エクササイズすることで脂肪や老廃物を散らし、口周りの筋肉を鍛えてたるみによる溝を解消しましょう!

1.外側から伸ばす

まずは外側からほうれい線を伸ばしましょう。口をアルファベットのOの時になるようにすぼめてほうれい線を伸ばします。口はヨコではなくタテに伸ばすようにすることがポイントです。鏡を見ながら、ほうれい線が消えるカタチを探してください。「グーと伸ばしてから脱力」を繰り返して、筋肉を刺激してください。

2.内側から伸ばす

つぎに、ベロを使って内側からほうれい線を伸ばします。ベロの力で内側から口周りを押し上げて、ほうれい線が消えるようにベロを動かしてください。口の中でベロを使って、大きな円を書くイメージです。その時、口はしっかり閉じたままで行うように気をつけてくださいね。同じ方向ばかりではなく、逆周りで円を書くこともバランスよく行ってください。

お目々パチパチ&ギュッパデたるみやクマとサヨウナラ!

ほうれい線のつぎに、老けた印象を強く相手に与えてしまうのが目の下のクマとたるみ。パソコンでのお仕事やスマホを見る機会の多い方は特に注意!画面を注視してしまい、まばたきの回数が自然と落ちて、筋肉のたるみにつながりやすいのです。そこで仕事中でも簡単にできるエクササイズをご紹介しますね。

1.猫目になってパチパチ

左右の手で眉間を上に持ち上げ、目を吊り上げます。猫目になった状態のまま、まばたきを繰り返します。吊り上げている状態でのまばたきは筋肉に負荷がかかりますので、短時間で目の周りの筋肉を鍛えることができます。

2.ギューとつむってパッ!

目の疲れの解消にもなりますので、デスクワークで疲れたなーと思った時にオススメですよ。まず、目をギューとつむります。この時に注意しなければいけないのが、あくまで目の周りの筋肉のエクササイズなので、顔全体でギューとしないようにすることです。気持ちいいので、顔全体でやってしまいがちなのですが、それをしてしまうと、目の周りの筋肉を使う力は半減してしまうので、エクササイズの効力が落ちてしまいます。この点だけは注意してください。
ギューとつむった後は、パッと目を大きく開きます。目の周りの筋肉に気持ちを集中して力を入れて、思いっきり開いてください。こちらもつむる時と一緒で、おデコの力などは借りず、目の周りの筋肉だけを動かして、目を見開くように注意してくださいね。

上を向いて、たるみも気分もアゲていこ!

口角から下にかけてのたるみやシワも気になるところ。ブルドッグラインやマリオネットラインなんてネーミングからして悲しくなりますよね。そんなラインが気になる時はしっかり上を向いて、たるみやシワを撃退していきましょう!

上向きパクパク

やり方は簡単です。上を向いて口をパクパク、首とアゴのラインをしっかり伸ばして動かすだけです。口と一緒に周りの筋肉もしっかり動かしてくださいね。急いでパクパクするのではなく、ゆっくりとパクパクしましょう。首の方の筋肉までしっかり動いていることを確認しながら行ってください。朝晩の顔のお手入れのついでにできる、30秒エクササイズです。朝のお化粧の仕上げのフィニッシュに、また夜のお手入れの最後の仕上げに、ぜひ取り入れてみてください。

日々のこまめなエクササイズこそ、あなたの若さを守るのです!

顔の表情でさまざまな情報を伝えられるように、顔はたくさんの筋肉でつくられています。足や腕などに比べると、とても小さな筋肉で顔の動きは生まれています。それだけに、少しの力を加えるエクササイズの効果がでやすいのです。他の体の筋肉エクササイズと違って、筋肉痛になったり、しんどい思いをすることは絶対にありません(笑)。ご紹介したエクササイズを試して、顔の筋肉をどんどん動かしてください!
いままで使っていなかった顔の筋肉を使うだけで、高級コスメを使うより断然早く、その効果を実感できると思います。ダイエットや運動が続かなかったあなたでも、思い出した時にちょっとの時間でできる簡単なエクササイズばかり。
洗顔や歯磨きの後に、職場でお手洗いに立つ度に、お風呂に入ったら必ずなど、ふだんの生活に上手に取り入れてみてください。気がつけば、あなたの顔は10年前よりもっと引き締まって、美しいあなたに生まれ変わっていますよ。

ほうれい線に特化した化粧品も!

ほうれい線を消すために表情筋を鍛えるのはベーシックは方法ですが、さらにプラスアルファとして、年齢化粧品を試してみるのも良いでしょう。
ネットでの評判も良く、おすすめなのはメディプラスゲルというオールインワン美容液です。
このレビュー記事では、50歳の女性がほうれい線のシワを改善できたのだとか。
無添加なので敏感肌にもやさしく、改善を繰り返している人気の商品です。
年齢肌で悩む方は、エクササイズにプラスしてこのようなコスメを取り入れてみると良いかもしれませんね。