話題の顔ヨガでメイクの乗りと艶が大幅アップ!

顔ヨガという新しいエクササイズが注目されていることをご存じでしょうか。

顔ヨガとは、身体のストレッチ法として人気のヨガを顔面部分も採り入れたエクササイズのことで、顔の筋肉を鍛え解しながら、顔の肌のハリやツヤを増すだけでなく、表情も明るくしたりほほやまぶたのたるみなどの症状をも防ぐことができるアンチエイジング法です。今回は、話題の顔ヨガでメイクの乗りや艶さえもアップさせるメリットについてご紹介します。

ほうれい線の除去にもばっちり効くリフトアップ

顔面に特化したストレッチ法である顔ヨガには、実に様々な効果が実感できる方法が盛り沢山です。
その中でも、特に加齢と共にできやすい悩みの種の1つでもあるほうれい線をしっかりと除去する効果が実感できる方法なのが、リフトアップです。

リフトアップとは、頬や顔の下半分の皮下内部に備わった筋肉を顔ヨガ特有のストレッチ法で鍛えることにより、肌表面の皮膚の弛みを除去し、ハリのある肌へと生まれ飼わせることができます。口元にも大変有効な方法で、頬と鼻筋の間にできるほうれい線の部分にも、肌のヤリを与えることによって除去する効果が期待できます。

やり方はいたって簡単。まず、上唇で、下唇を挟み巻き込むように意識しながら噛みしめます。その後、そのままの状態を維持しながら今度は左右の口角をそれぞれ外側に引っ張るように意識しながら広げます。この時、思いっきり勢いよく広げるのがコツです。更に、横に伸ばした口角を元に戻したら、挟み込んだ唇はそのまま、今度は唇全体を前に突き出すように伸ばします。この時は両側の頬にくぼみができるように意識するとより効果的です。

これらの動作を1セットとし、3セット連続で繰り返し実践すると、主に頬から顔の下半分の筋肉のストレッチ効果が得られ、ほうれい線や口元の弛みなどの除去と予防効果が期待できるので、口元周辺のアンチエイジング効果として大変おすすめです。

上まぶたの弛みを防ぎ目力を大幅アップ!

加齢と共に起こりがちな症状として多くの女性を悩ませているのが、まぶたの弛みです。年齢と共に引力や重力の影響から、私たち人間のまぶた、特に上まぶたは下へと引っ張られ、弛みが発生します。弛んでしまったまぶたのせいで、実年齢よりも遙かに高齢に見られてしまう事も少なくなく、アンチエイジングを考える上で一番重視しなくてはいけないパーツと言っても過言ではありません。

実は、この上まぶたの弛みも、顔ヨガの実践でしっかりと予防、そして解消することができます。目の周辺には、目の動きを司る筋肉を始め、まぶたの動かすための筋肉や眼球を動かすための筋肉など、実に7つもの筋肉が備わっていて、これら7つの目の周囲にある筋肉を顔ヨガでしっかりと鍛えてやれば、筋肉のハリを保つことができ、まぶたの弛みをちゃんと防ぎ解消することができるというわけです。

やり方は、まず、両側の眉を、ちょうど中間地点の眉間に向かって引っ張るように意識しながら引き寄せます。その後、中間までしっかりと眉を引き寄せることができたら、今度は量眉を外側に向かって広げるように意識しながら解放します。両サイドに向かって眉をしっかりと限界まで開ききったら、そのままの状態でまぶたを閉じて目をつぶります。この時、できるだけ目を閉じるように意識しましょう。これらの動きを通じて目の周りの筋肉を鍛えられるので、まぶたの弛みを防ぎ、既に起こった弛みも解消できます。

顎ラインの弛みを防ぎ二重顎の解消にも効果あり!

明るい表情を保ちながら存在感のある目力や表情を手に入れるために大切なのが、如何に小顔を実践する事ができるかどうかについて。そして、小顔を実践するために欠かせないのが、顎から耳元にかけてのフェイスラインの引き締めです。顔ヨガでは、このフェイスラインを鍛えることにより、二重顎を予防し小顔化を実現することができるんです。

まず、後頭部を意識しながら真後ろに向かって頭を傾けます。この時、口元を中心とした顔の下半分がちょうど真上を向くように意識すると良いでしょう。しっかりと傾ける事ができれば、次に口から舌をめいっぱい、真上に向けて引っ張るように突き出します。できるだけ限界まで突き出すことが大切。舌をめいっぱい突き出すことができれば、その後、舌先が鼻につくように意識しながら真上に向けて舌先を突き出します。

この舌先の突き出しを、頭を傾けた状態で5回から10回程度、連続して繰り返します。舌先をグッと引っ張ることにより、顎から首にかけての筋肉が引っ張られるような感じがすれば、顔ヨガによるストレッチ効果がきちんと発揮できている証拠!この運動を毎日少しずつ実践することで、首周辺やフェイスラインを中心とした筋肉を鍛えることができ、二重顎の解消やフェイスとラインの脂肪の不着を要望し、念願だった小顔化を果たすことができます。

顔ヨガの毎日の実践で手軽にアンチエイジングが実現できちゃう!

私たち人間の顔には無数の筋肉が備わっています。この筋肉も、身体の他の部位と同じように、当然ながら鍛えなければ衰えてしまいます。そして、顔の筋肉が衰えると言う事は、シワや弛みなどの大きな原因にもなってしまいます。

顔ヨガでは、こうした顔の筋肉のストレッチを念頭に、手軽に実践できる方法として有効です。中でも、しわの除去や小顔化、すっきりとした顔立ちや肌の艶とハリなど、美容に欠かせない様々な要素への良効果をきちんと感じられます。今回ご紹介した方法を実践するだけでも、小顔化はもちろんのこと、まぶたの弛みを防ぐことで目力もアップできますし、ほうれい線の発生をも防ぐことができるので、いつまでも若々しく明るい表情を維持することだって十分に可能です。

また、顔ヨガの実践で肌の艶やハリを増すことができれば、毎日の習慣でもあるメイクさえも、今まで以上に明るく乗りのよい状態に導くことだってできます。
どれも自宅で簡単にできるエクササイズばかりなので、シワや弛みなどが最近気になってきたという方にこそ、顔ヨガは断然おすすめしたい方法です。